ONE&ONLY

史上最速のベビーフェイス登場!?レースデビューを翌日に控えた天才走り屋・カイは、峠で異様に速いノーマルのワゴン車と遭遇する。そのワゴン車のハンドルを握っていたのは、とても免許をもっているとは思えないほど童顔の青年・ケンちゃんだった!!史上最速(予定)のベビーフェイス、今ここに登場!!

湾岸ミッドナイト

主人公・朝倉アキオが運転する「悪魔のZ」こと初代フェアレディZ(S30型)と、それを取り巻く人間模様、そして主に首都高において公道バトルを繰り返す自分たちが狂っていると自覚しながらも「悪魔のZ」に挑んでは消えていく数多くの挑戦者達の様子を描いている。

ワタナベ

2万光年彼方の「カナーイ星」からやってきた異星人、「ノウモ・カナイータ・キッテ・ヤラカーシ・ホイ・オートイゴンス」略して「ワタナベ」。地球人の家庭へのホームステイを希望していたワタナベは、団地に住んでいるある家族の元に転がり込むが…!?

わたしは真悟

町工場労働者の息子「近藤悟(さとる)」と外交官の娘「山本真鈴(まりん)」の二人の小学6年生は恋に落ちる。しかしまりんの父親の海外勤務にともない、身分違いの2人の恋は引き裂かれる。大人になることを拒否した2人は、自分たちの子供を作るため、さとるの父親が働く町工場の産業用ロボット「モンロー」の指令に基づき、東京タワーの頂上から救助にきたヘリコプターに飛び移る。その瞬間、2人の秘密の遊び道具であった産業用ロボット「モンロー」は自我に目覚め、意識としての進化を開始。産業用ロボットは、みずからの出自を求める旅を重ね、伝えられなかったさとるの愛の言葉を、まりんに伝えるべく、成長を続ける。

私たち、結婚しました

幸せな新婚家庭を築いているマチコとスグル。二人の平凡な日常を過剰に楽しむ姿は、新しい幸せの形、かも。結婚している方も、してない方も。結婚したい方も、そうでない方も。全ての男女に読んで欲しい、新婚さん仲良しギャグ!

わさび

一月五日(水)/小寒。帯刀家に新しいお手伝いさんがやってきた。小原ふみという名のお手伝いさんは、妻の絹子から当主の帯刀隆太郎、長男の隆之介を紹介されるが…。

我が名は海師

海上保安庁の潜水士として訓練を受けた麟太郎は、初出動直後に父親の急逝を知らされ、地元・門司へ戻ることに。だが、そこで待っていたのは父親が遺した15億円もの借金と、家業の「難波サルヴェージ」を息子に譲るという遺書だった! サルヴェージ業を“人の不幸をエサにするハイエナ”と憎んでいた麟太郎は!?

ロープボール

中堅スポーツメーカー「ライズ」が新メジャースポーツ「ロープボール」を考案し、興行権や関連商品の売上を独占して利益を図ろうと計画。新メジャースポーツ「ロープボール」を一気にメジャーさせるために、いきなり近代オリンピックの公開競技として世間に発表し、最大のアピール効果を得ようと策略する。しかし、それには様々な難関が待ち受けていた……。

瑠璃色ゼネレーション

巡り会って同棲し、そのまま結婚して7年の夫婦。仲は悪くないものの深刻な倦怠期に突入してしまった夫婦。そんな二人は共に、次第に不倫へと向かってゆく。深町良とその妻・さえ子、良の同僚・井原政彦の3人を中心に、浮気や離婚などの問題を絡めながら、夫婦とは、家庭とは、人間の自立とは、またその絆を全うできるか、などと言った普遍的なテーマで30歳の運命や局面を描いた。

るみちゃんの事象

―――趣味・特技は脱臼(卓球でなく!)。好きな男子のタイプは「ようすけ全般」。「My name is Nancy.」を「あたいの名は、あけみ」と訳し、カラオケでは「千葉真一や、ちばてつやを歌う」…らしい。……挙げたらキリがない、そんな彼女のふしぎな生態。つまり、るみちゃんはちょっと…いや、だいぶ“アレな女子高生”なのですが、どこか憎めない“可愛げ”の部分も一応ぎりぎり持っている模様。友情、恋、勉強、バイト…という女子高生の青春ど真ん中を経験しつつも、普通のそれとは大きく異なり、まさかの方向に脱線し続けるるみちゃんの日常を描いた女子高生ギャグ!