妖姫のおとむらい

ある日、比良坂半は旅先で奇妙な空間に迷いこむ。そこで妖の姫と出会い、未知なる食の存在を知る。それからというもの、どうにも変な場所、変な空間に迷いこむ癖ができてしまったようで―。妖姫はそんな青年と行動を共にして、彼を救ったり救わなかったり。そうして青年は、ときどき発作的に訳のわからない食欲を妖姫にもよおしたりもして。「風鈴ライチの音色」「焼き立て琥珀パンの匂い」「ツグミ貝の杯の触り心地」「ホロホロ肉の歯ごたえ」。全四篇からなる幻想的な旅と奇妙な味覚の数々。そして二人の旅はゆるゆると、続く―。

友人キャラは大変ですか?

俺の友達、火乃森龍牙は“本物の主人公”だ。まず、こいつは過去をほとんど話さない。で、授業をよく抜け出す。帰ってきたかと思えば、唇から血を流してたり、制服が破けてたりする(世界の敵とかと戦っているんだろう)。そして、龍牙の周りには常に誰かしら美少女がいる。そんなときは俺の見せ場だ。「おいリューガ!どうしてお前が雪宮さん(美少女)と知り合いなんだよ!」無駄に騒がしく龍牙の日常を彩る―それが“友人のプロ”たる俺、小林一郎の生き様だからな!ベストフレンダー小林がおくる最強助演ラブコメ、爆誕!!

勇者に期待した僕がバカでした

30年ぶりに現れた勇者を前に、魔王軍は大混乱。そいつは次々と奇跡的な愚行を繰り出すダメ勇者。モンスターは勇者を育て、旅を盛り上げ、最後に倒されることこそ本望だ。それが仕事で人間たちとの秘密の決め事。だから魔王軍だって楽じゃない。勇者のバカさを棚にあげ、クレームくれる人間サイドのお偉いさん。どんなイージーな状況も覆すダメ勇者。ポカミスだらけの新入りモンスター。その他いろいろエトセトラ。だけど文句は言ってられない。鳴呼、仕事ってなんだろう…。世知辛い世の中に送る、ファンタジー社畜コメディ爆誕!

僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている。

私立聖実館高校で教鞭をとるヘタレ教師・村埜良二。彼は教育に対して人一倍の信念を持つものの、地味で根暗な性格のために生徒たちにナメられ、日陰な教師生活をおくっていた。ところがある日の朝、目を覚ますと良二のベッドに一糸纏わぬ教え子の姿があり大混乱。これはなにかの間違いだと思った矢先、女性経験皆無、奥手を地でいく彼がするはずもない出来事が起こり続け、良二は散々な目に遭う。彼は自身の二重人格を疑うが、その原因は生き別れのクズ兄貴のせいだった!?エロすぎ注意のクズコメディが今、始まる!

初恋芸人

「佐藤君と付き合うくらいなら、死んだほうがマシよ!」中学時代ひどいいじめを受けていたボクは、クラスメイトの女子にぶつけられた言葉から、自分は一生女性とは縁がないんだろうなと思ってきた…。案の定、一度も女性とお付き合いすることなく25歳になったボクは、まったく売れないながらもお笑い芸人をやっていた。そんなある日、ボクはある人と運命的な出会いをする。市川理沙―それが、ボクに向かって初めて笑いかけてくれた女性の名前だった…。イタいほどにピュアな初恋の物語。新たに加筆・改稿された文庫版として登場!

弱キャラ友崎くん

人生はクソゲー。このありふれたフレーズは、残念ながら真実だ。日本屈指のゲーマーである俺が言うんだから間違いない。だけどそいつは、俺と同じくらいゲームを極めてなお、人生は神ゲーと言いきった。生まれついての強キャラ、学園のパーフェクトヒロインこと日南葵。挙句、「この人生のルールを教えてあげる」だって?……普通はそんなの信じない。だけど日南葵は、普通なんて枠にはまったく嵌まらないやつだったんだ!第10回小学館ライトノベル大賞優秀賞受賞作。弱キャラが挑む人生攻略論ただし美少女指南つき!

月とライカと吸血姫

宙に焦がれた青年と吸血鬼の少女の物語。 人類史上初の宇宙飛行士は、吸血鬼の少女だった――。いまだ有人宇宙飛行が成功していなかった時代。共和国の最高指導者は、ロケットで人間を軌道上に送り込む計画を発令。『連合王国よりも先に、人類を宇宙へ到達させよ!』と息巻いていた。その裏では、共和国の雪原の果て、秘密都市<ライカ44>において、ロケットの実験飛行に人間の身代わりとして吸血鬼を使う『ノスフェラトゥ計画』が進行していた。とある事件をきっかけに、宇宙飛行士候補生<落第>を押されかけていたレフ・レプス中尉。彼は、ひょんなことから実験台に選ばれた吸血鬼の少女、イリナ・ルミネスクの監視係を命じられる。厳しい訓練。失敗続きの実験。本当に人類は宇宙にたどり着けるのか。チームがそんな空気に包まれた。「誰よりも先に、私は宇宙を旅するの。誰も行ったことのないあの宇宙から月を見てみたいの」イリナの確かな想い。彼らの胸にあるのは、宇宙への純粋な憧れ。上層部のエゴや時代の波に翻弄されながらも、命を懸けて遥か宇宙を目指す彼らがそこにはいた。宇宙に焦がれた青年と吸血鬼の少女が紡ぐ、宙と青春のコスモノーツグラフィティがここに。

偽る神のスナイパー

死者が蘇り、生者を襲う。その奇妙な現象は、瞬く間に世界を浸食した。その屍たちの名は“レヴナント”。それに抗うは、彼らの能力を模した特殊兵装の執行者―通称“埋葬官”。過去のトラウマからスコープを覗けなくなった元・天才狙撃手の吹芽は、その肉体に強力な特殊兵装を宿した少女・ザイシャとの契約を経て埋葬官の一員となる。だが彼に託された武器は、もはや撃つことあたわぬ狙撃銃だった。未熟な少年が持て余す強大な武力。果てなき無力感と加速する戦いの中で、少年は自らの使命を再び瞳に捉える!近未来アーミーアクション始動!!

やがて恋するヴィヴィ・レイン

「ヴィヴィ・レインを見つけて」。義妹の願いを胸に、スラム街の少年は旅に出る。限られた命を生きる人造の少女と意志を持つ機械兵。滅びゆく王国の姫、性別不詳の天才操縦士、皇帝に捨てられた侍女の子ども…。旅の途中、それぞれの傷を抱えた仲間たちと出会い、やがて少年は「災厄の魔王」と称され、楽園に支配された世界へ反逆の旗を翻す。ヴィヴィ・レインを捜す、ただそれだけだった小さな旅はいつしか時代のうねりとなり、世界を変革する戦いへ―。傷だらけの少年少女が織りなす恋と会戦の物語、開幕。

マイダスタッチ 〜内閣府超常経済犯罪対策課〜

国民ナンバー制度の導入以降、経済格差が拡大した日本。人々の中からは金銭に関連した異能力「マイダスタッチ」を得る者が現れた。能力を用いた犯罪が多発し、そのために超常経済犯罪対策チーム・通称「エイプス」が設置される。そこに所属する水町袈裟郎は、異能を操るとある男を追い求めていた。そんなある日、彼は運命の出会いを果たす。一万田財閥の令嬢、一万田こがね。使ったお金のキャッシュフローを認識できる能力を持つ彼女は、袈裟郎とコンビを組むことに―。超常経済犯罪を巡る、新時代のクライムシリーズ捜査開始!