勇者のふりも楽じゃない――理由?俺が神だから――

八百万の神であるケイカ(蛍河比古命)は信者の信仰心を獲得できず日本での布教に失敗した。失意の中、高天原へ帰ろうと魔法を唱えたら、運悪く異世界へ飛ばされてしまう。そこは異世界アレクシルド。凶悪な魔王が支配する世界。見えないはずのケイカの姿は人間と同じように見え、そして同じように動けた。さらに勇者になって功績を上げれば、神として崇めてもらえると姫騎士のセリィから教えてもらう。ケイカは、魔王を倒してこの世界の神になってやろうと決意。ちなみに一般人と違って、ケイカだけは人や物の能力値が見れた。スキルツリーも見れた。ついでに大地を砕くほどのパワーも備えていた。「理由?だって俺は神だから―!!!!」今ここに、ケイカの神様勇者道中記が始まる!

役職ディストピアリ ~紅玉の討伐士と命喰らいの僕~

そこは、生まれながらにして「役職」が定められた世界。4年に一度生まれる魔王と、魔王を殺すことに特化した役職【討伐士】との戦争が繰り返されている。そんな世界の片隅で、一組の姉弟が魔王討伐の旅に出た。【紅玉の討伐士】と称えられる美しき姉と。彼女を支える【ハズレ役職】な弟。だが彼の使い道に気付いた時、役職世界の常識が書き換わっていく。英雄にのみ許されし必殺技「主人公補正」の悲劇とは?世界法則を歪める、危険な姉弟愛の行方は――?YG本誌でも絶賛連載中の『役職ディストピアリ』を原作者完全監修で贈る新説! 決意と哀切のノベル版アンチ・ブレイブ・ファンタジー開幕!!

魔女の旅々

あるところに旅の魔女がいました。彼女の名はイレイナ。旅人として、色々な国や人と出逢いながら、長い長い旅を続けています。魔法使いしか受け入れない国、筋肉が大好きな巨漢、死の淵で恋人の帰りを待つ青年、滅んでしまった国に独り取り残された王女、そして魔女自身のこれまでとこれからのこと。わけのわからない可笑しな人や、誰かの美しい日常に触れながら、今日も今日とて魔女は出逢いと別れの物語を紡いでいきます。「構わないでください。私、旅人なものですから。先を急がなければならないのです」

魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~

「おめでとう。新たな魔王の誕生を私は歓迎する」数多の魔王がダンジョンを造り出し、人間の感情を糧とする異世界。新たに生まれた魔王プロケルは先輩魔王に対し、自分は全く新しい方法で人間たちと共存していくことを宣言する。手始めに自身のスキル“創造”を使い、配下の魔物を生み出したプロケルの前に現れたのは、Sランククラスの魔物「天狐」の少女だった。プロケルの知略と配下に集う最強の魔物たちによって、異世界の常識は大きく変わろうとしていた。これは、味方には優しく敵対するものには冷酷な、変わり者魔王の物語。本編加筆&書き下ろしエピソードも収録!「小説家になろう」四半期ランキング第1位。

不老少女と魔法教授

「緊張しているのですか?きっと大丈夫ですよ、コルク・ランツクネヒト教授なら」名門デンバー魔法大学の新任魔法教授、コルクに声をかけた少女の名はレイチェル・S・ギーゼキング。その正体はデンバー魔法大学の学長であり、十代の姿のまま250年の刻が止まっている「不老少女」。レイチェルに見守られながら、コルクは最強の防壁魔法と謳われる『結界魔法』の都市結界試験を行っていたが…「炎魔法なら慣れているが―まさか、この感覚は?」「よう、コルク」突如、幼馴染の魔法騎士・アレンが乱入し試験は中止になりかけてしまう。アレンとの再会をきっかけに、もう一人の幼馴染でレイチェルの秘書官・カリナとの関係にも変化が。レイチェルもその恋模様に興味津津。そんな中、デンバー市長・デルモゾールが徐々に不穏な動きを見せ始める。それはレイチェルの「不老」の秘密にも関係するようで…?これは、魔法を巡る人々を描いた、すこし不思議な物語。

百億の金貨と転生者

金貨はライフ。金貨が尽きれば命も尽きる。ここは死者たちの世界。「金貨の亡者」と呼ばれる者たちは銀河鉄道で各地を巡り、任務の報酬として転生に必要な金貨を得ていた。あるとき、最上位ランクのクエストハンターであるシリュウは初心者とおぼしき少女・ノワと出会う。「わたしとっても困ってるんです!」「奇遇だね。オレも変なプレイヤーに絡まれて今まさに困ってるとこ」華麗にスルーしようとしたシリュウだが、彼女は危なっかしく…しかし、なぜだか伝説級アイテムを所持していた。ちゃっかりノワと技能を極めたシリュウ。なにかと対照的な二人は共に踏み出す―人々の運命が金貨に委ねられた星空の海へ。

地球丸ごと異世界転生~無敵のオレが、最弱だったスライムの子を最強にする~

地球からあらゆるものが転生してきた異世界。最強クラスの才能を持つ転生者のレイクはモンスターと共に戦う召喚魔装士を目指していた。しかし、パートナーを得るための儀式にて最弱と名高い種族、スライムの少女スーラを呼び出してしまう。一度は落胆しかけたレイクだったが、スーラのひたむきな姿を目にして、一緒に強くなることを決意する。手始めに、多くの禁書が眠るという地下迷宮へと挑む二人。その先には使用者の身を滅ぼすほどの禁術が封印されているらしく―!?最強のご主人様と最弱のパートナーが出会い、大冒険の幕が開く!爽快感あふれるハーレムファンタジー、ここに始動!!

瀬川くんはゲームだけしていたい。

人生で大切なものは、みんなゲームに詰まっている。ゲーム三昧の日々を全力で過ごし、それ以外には極力エネルギーを割かない――それが瀬川世一の信条だ。だが、エンカウントは望まなくても勝手に発生する。真っ当な青春を送らせようとしてくる幼馴染みを始め、和ゲー復権を目指して『実況動画制作部』に勧誘してくるお嬢様ゲーマー、リアルでのパリィ練習につき合わせようとしてくる洋ゲーアクション好きの巫女、そしてFPS上級者の女子小学生らの登場で、世一の静かで穏やかなゲーマーライフは侵食される一方!?つながりたくないゲーマー系日常ラブコメ、スタート!

神様に転生 ~千万回死んだら異世界で神になりました~

天使の美少女セフィロスの導きで異世界最強の神に転生したサダメ。圧倒的な神のパワーと、世界システムを書き換える権利を得たサダメは、新たなる天地創造という壮大なスケールの使命を託されたのだが―神級チートでハーレムゲット!?可愛い天使と送る笑いと感動の神様ライフ!!

最強喰いのダークヒーロー

「こんなの、反則じゃない!」「ククッ。勝ちゃあいいんだよ」『ソードウォウ』―世界を熱狂させる新時代の異能競技。最弱の無名選手・阿木双士郎は、最強の新入生リザを初戦で下してみせた―許されざる卑怯な手によって。騙し、あざむき、裏をかき、奇策にハメて突き落とす。勝つためにあらゆる術を尽くす冷徹な勝負師・双士郎は、「行くぜ、馬鹿おっぱい」「それってまさか私のこと!?」リザを手駒に加え、悪魔的な策略と詐欺で、平和ボケした最強共を容赦なく喰らい尽くしていく。最弱の男が最悪の頭脳で頂点へ。常識を嘲笑う悪党が魅せる、カタルシス満点の痛快大物喰い、開戦!!