妄想少女の観測する世壊

人々の歪んだ想いが具現化してしまう妄想具現化症――それが集合的無意識下で蓄積、発症することで《吸生種》という怪物が生まれ、ひそかに世間を賑わせていた。そんなある日、主人公・木須一騎は《吸生種》の事件に巻き込まれ、妄想具現化能力を持つ《夢飼》の少女・白神千和と出会う。彼女に命を救われた一騎は、それをきっかけに千和と行動を共にすることになり、《吸生種》と《夢飼》との争いに身を投じてゆく……。《夢飼》の五島笹羅、春風髑髏、東南との出会いや、幼馴染み・安城蛍との日常。そして千和の想い――美しい願望は、世界を歪ませる。「わたしは、誰かの役に立たなければならないんです」新感覚ホラーバトルラブストーリー、ここに開幕。

魔力ゼロの俺には、魔法剣姫最強の学園を支配できない……と思った?

乙女にしか扱えない神霊魔法の高位術式“神霊魔剣”を操り、かつて大陸統一と王国打倒の原動力となった魔法剣姫――《一三血姫》。その次世代育成機関であるグランディスレイン魔法学園には多くの貴族の令嬢が通っていた。その学園に、魔力ゼロで亡国の元王子・ユーベルが現れる。彼は無謀との周囲の声を無視し、入学試験で序列一位の最強魔法剣姫・ティリに勝利してしまう。学園唯一の男となり、「愛は偉大、超便利、マジ効率いい」が口癖の彼には野望があった。「この学園――この国すべてを俺のハーレムにしたら世界超平和、俺超幸せ!」果たしてユーベルの野望は叶えられるのか、叶えていいのか!? 魔法以外なんでも使う元王子の規格外英雄譚、開幕!

魔導少女に転生した俺の双剣が有能すぎる

一流の剣士を目指す勇翔は、突如道場に現れた謎の男に殺され、異世界に転生した! しかも二本の愛刀も一緒に転生し、陽奈と月華という魔導少女になっている!? やがて勇翔を殺した犯人はこの世界の魔法使いだとわかり、探し出してぶっ飛ばすと決めるのだが、「わたくしたち以外の刀を使うことは、絶対に許しません!」という二人の謎の嫉妬によって、剣で闘うことを諦めて魔法学校に入学することに。しかし魔法を使うことができない勇翔は陽奈たちにお世話になりっぱなし。さらには三人で一緒に暮らすことに!? このメチャクチャな状況で、勇翔は自分の仇を討てるのか!?

姫さま、世界滅ぶからごはん食べ行きますよ!

ごく普通の高校生・飛露騎の元に、ある日突然異世界からやってきた姫・ロフィーナ。聞けば彼女は「気分が沈むと世界を滅ぼしてしまう」という厄介な力を持つせいで、世界を追放され、転々としながら生きてきたという。しかし飛露騎たちの世界には、人を異世界に追放する技術は無い……ということは、ロフィーナが落ち込むと世界が終わる!? 世界滅亡の危機を前に、飛露騎たちは――「世界はもうダメね! だから美味しいものを食べに行くわよ!」世界滅亡より今日の晩ごはん! とても美味しく心温かな最後の晩餐、はじまります。

前略、英雄候補は強くなるためにセンセイと××します。

七十年に一度、一人の英雄と六の霊魔が世界の命運を賭して闘争する霊魔大戦。だが、12度目の霊魔大戦からたった7年で霊魔が復活。しかし英雄側に現れたのは、力を持たぬ不完全な2人の英雄候補だった。英雄候補の1人、心を凍らせた剣士アリスは自らの強さの探究から、かつて六の霊魔を封じた元英雄グレイブに教えを請うが――「私は剣士です。××の相手など誰でも構いません。強さのために魂でも売りましょう」彼女が選んだ方法は常人の想像を超えるもので――「グレイブ先生、××とは難しいものなのですね」「…………そうだね」先生(元英雄)×少女(英雄候補)の世界救済ラブコメディ始まるっ!

三千世界の英雄王<レイズナー> 厨二じかけの学園都市

学園都市≪三千世界(さんぜんせかい)≫では、世界中から異能者が集い最強を目指すバトルトーナメント『暗黒狂宴(サバト)』が人々を熱狂させている。『今世無双の天才』と謳われた剣士・刀夜は、このイカれた異能者の世界を生きるため煉獄学園に編入し、暗黒狂宴への参加を決意。けれど、学園長が課した参加条件は、天才の彼には到底受け入れがたい設定(ギミック)だった。「よし、お前は『最弱の悪役(ヒール)』でいけ!その方が盛り上がるから」「ひどすぎる!?」。そんな彼とチームを組むのは、DQNネームの令嬢・羽瑠歩流祇栖(ヴァルプルギス)と自称ロボットの危ない幼女・一二三(ひふみ)。反逆の徒(ともがら)となった少年は、今、仲間と共に最底辺から≪三千世界≫の頂=英雄王(レイズナー)への道を歩み始める。最強も最弱も笑い飛ばす――奇才が贈る超ド級学園バトルラブコメ、開宴!

今日から俺はロリのヒモ!

なんとなく漫画家を目指している俺・天堂ハルはある日、人生これでもかってくらい勝ち組になった。なんてったって、投資で自ら稼ぐ超金持ちの美少女小学生・二条藤花が俺の漫画の大ファンで、しかもパトロンになってくれるって言うんだ! 藤花の家に住まわせてもらい、衣食住は半永久的に心配する必要がなくなった。それに作品作りの資料として、漫画もBDもフィギュアもコスプレ衣装もなんでも買い放題だし、ソシャゲも課金し放題! 資料を集めたからといって漫画が描けるとは限らないけど、これだけ理想的な環境を与えられたんだ、きっといつか良い漫画が描けるに違いない。…うん、たぶん描ける、と思うよ…? あまくて楽しい理想のヒモ生活がスタートだ!

俺の転移した異世界がクソゲー年間大賞 ~マジックアイテムでも物理で殴ればいい~

元ゲーオタの俺、嘉凪爽太は不慮の事故に巻き込まれて異世界転移を果たした。そこは他種族入り混じるファンタジーだった――のだが、辿り着いたのは普通のゲーム機がなぜかマジックショップで売っている異世界!?「うちのお店の店長になって倒産の危機を救ってください!」頼まれたのはクソゲー溢れるマジックショップの立直し? 更に店の一人娘、美少女エルフのアリスを嫁として受け入れることに!! かくしてマジックショップ(倒産寸前)と美少女の嫁(ポンコツ)の二つを手に入れた、俺の華々しい異世界ライフが幕を開ける! と思いきや、店員の美少女たちと商品開発を称したゲームばかりの日々を過ごしていて……まぁ、いいか、冒険とかしなくても。

俺たちは空気が読めない 孤独<ボッチ>な彼女の助け方

――教室は、理不尽だらけの牢獄だ! ボッチに居場所なんてない!私立銀鉢高校二年生・小日向刀彦は空気が読めない。常にマイペースで、場を無視した言動は最早災害レベル。見かねた生徒会長の命令で同じく空気が読めない残念美少女達とボランティア部を結成することになったのだが――「えへへー♪ スキンシップスキンシップー♪」「これは刀彦さんへのセクシーアピールですが、何か?」距離感ゼロの美少女達に懐かれてしまって!? 自由気ままで、だけど孤独に悩む彼女達との日常を守るため、リア充もキョロ充もまとめてぶっ飛ばせ! 超マイペースな残念ボッチ達による学園破壊系ラブコメディ、堂々開幕!

押し入れの中のダンジョンクラフト ―幸福で不幸で幸福な兄妹―

高校生の僕、椎名透は寮の自室にある押し入れの中にダンジョンができていることに気づく。中はまるでゲームのように広大なダンジョンで、その中心にある大きな樹の下に辿り着くと僕は目を見張った。幼い頃に事故で死に別れ、なぜか死体が消失したはずの妹、あーちゃんが眠っていたからだ。その日から僕とあーちゃんは押し入れの中にできたダンジョンのマスターになり、ダンジョンの成長を見守ることになった。「あーちゃん、ただいま」「おかえり、おにいちゃん」こうして今日も死んだはずの妹に会いに、僕はダンジョンへと向かう。その先に何が待っているのか僕はまだ知らなかった。『マカロン』のからてが描く、幸福で不幸で、けれど幸福な僕たちの物語。