SP 警視庁警備部警護課第四係

SP、その任務は“護る”こと。時に自分の命をも盾にして要人を守り抜く、警察官。新人SPにも関わらず規格外のアクションで要人を警護する井上薫、そして第四係の面々は、突然襲い来る危機をいかに切り抜けるのか!? 決断に次ぐ決断、幼少期からの秘めた思い、SPとしての矜持――警護のプロフェッショナルを描く群像譚!!