SHOP自分

野々島は恋人に振られた次の日、務めていた会社丸十が倒産してしまい、生活の全てを失ってしまった。自暴自棄になって飲み潰れた野々村は次の日、SHOP自分という店の前で目を覚ます。サラリーマンの有り様に疑問を持ち始めた野々島は、いつしかこの店に関わっていく。しかし、サラリーマン時代には見えなかったことが次々と見えてきて…。