SEWING

高校生の谷津と須藤は、家に泊まったり、一緒に学校をサボって海に行ったりする親友同士だった。谷津はファッションデザイナーになるという夢があり、高校の洋裁部に入部したいのだが、男子が一人しかいない状況に躊躇していた。そこで須藤も一緒に入部するということで、谷津の入部を後押しする。