RED GARDEN

良家の生まれで学業優秀なケイト。最近の彼女の悩みは親友のリーズが行方不明になっていること。加えて夢見の悪さが彼女を不安にさせていた。夢の中でケイト は同級生のクレア、レイチェル、ローズとともに狂犬のような形相の人間に襲われた。さらには前の晩の記憶がケイトからは失われていたのだった。不安感に苛まれるケイトに悲報がおとずれる。リーズが自殺死体となって発見されたのだ。悲しみにくれるケイトはいつしか見知らぬ土地へ来ていた。自分の行動が怖くなりおびえる彼女を待っていたのはクレア、レイチェル、ローズの3人。3人もまた前夜の記憶が無く、何かに導かれるようにこの場所へ来ていた。そしてそこに一組の男女がやって来てケイト達にこう告げる。「あなた達は昨日の夜死んだのよ」。当たり前だと思っていた日常が、非日常へと変わるとき、少女たちの運命は大きく交錯し、理不尽な戦いに巻き込まれていく—-。