Rくろにくる

多少手先が器用な普通の少年であった桐原征爾は、幼い頃、自宅の隣にある空き屋敷で年上の少女と出会い、2度と入るなと忠告を受ける。6年後、学校から自宅へ帰る途中、二人の少女が戦闘している現場を目撃する。その内の一人は、大人から子供へと変身した少女。そして、もう一人は6年前に出会った寡黙な少女であった。