I’mダチ公

母校である海西学園に代理教師として派遣されてきた秋葉瞬は、自分の時代には泣く子も黙る高校だったのが、今では新興の竹林学園の生徒にカツアゲされている現状にがっかりする。そしてカツアゲされていたヤツらは、海西学園内で別のヤツらからカツアゲをしているという有様だった。その現場に居合わせた秋葉は、1対1でケンカをすることを命じる。そこでカツアゲされていた方の年男が、意外に強く、番格だった月星を倒してしまう。そこから年男を中心に、海西学園に昔の熱気が戻り始め、宿敵である竹林学園と抗争を始めるのであった。