Happy World!

神様は、幸福と不幸を平等に人に与えるといわれる。だが、この世にたった一人だけ、不幸しか与えられなかった少年・大村猛がいた。生まれてすぐに母親を亡くし、父親は自分を捨て、それからと言うものはずっと叔母の家で暮らしてきたが、3年前にあることが理由で家出、再び一人暮らしとなる。ある日のこと、数日前に家が火事となり仕方なく叔母の家に向かう大村猛。その日もいつもの様に不幸な出来事が続く。小石につまづいて転んだ拍子に犬の糞を掴んでしまい、公園で手を洗っていれば蛇口が外れびしょ濡れに。さらにその蛇口を放り投げれば犬に当たってしまい追いかけられ、憂さ晴らしに電柱を蹴れば上からトランスが落ちてきて……重傷を負い天国に旅立ちかけた時、「自分を不幸から守るためにやってきた」と言うエルと名乗る少女に出会う。この少女との出会いが、自らを待ち受ける数奇な運命の始まりだとは知らずに、今日も不幸な少年、大村猛の超王道ラブコメな毎日は続く。