GP BOY

1990年に『週刊少年ジャンプ』がF1チームのマクラーレンとスポンサー契約を結び、マシンのノーズ部に「ジャンプ」のロゴが貼られることとなった。これを記念して制作された作品で、マクラーレン傘下のF3チームに抜擢された日本人レーサーの活躍を描く。作中には当時のマクラーレンのエースドライバーだったアイルトン・セナも実名で登場する。