Gメン

門松勝太は彼女を作るために、周囲2キロメートル内に4つの女子高があり「卒業までの童貞喪失率120%」が噂される私立武華(たけはな)男子高校に転校してきた。しかし、勝太の配属されたG組は学校内の「バカ」「オタク」「問題児」を集めたクラスで、制服(ネクタイの色など)も他の生徒と異なり、周囲の女子高からも相手にされないのだった。