アキハバラ無法街 〜GUN MAID〜

時は20××年、秋葉原旧市街(スラム)のメイド喫茶は、新アキバの店に押されて経営の危機に陥っていた。秋葉原を掌握し、萌えやオタク産業を己の物にしようと企む新アキバのCEOが送り込む刺客達に、女装少年メイド・くるりが立ち向かう。