CHIBI

毎日むごたらしいいじめを受けていた仲本は、同級生・岩井の「だったらお前もボクシングをやってみないか」の一言に誘われて森川ボクシングジムの門を叩く。ジムでは生まれて初めてサンドバッグを叩いてみる。まったく経験がないため目茶苦茶なフォームでたたきまくるが、唯一岩井だけは仲本の隠された才能を見抜きつつあった。そのひた向きさを認められ仲本は同ジムの入会が決定したものの、翌日、仲本が本格的にボクシングを始めることを、岩井がクラスの全員に公言してしまう。いじめられっ子の少年がボクシングを通して成長していく青春ボクシングロマン!