黙示録戦士

インドの奥地にある禁断の地に足を踏み入れた日本人二人のうち一人が、“希望”として立ち上がる。その頃、もう一人は突然家族を殺し始め、“破壊”として地球を破滅しようと立ち上がる。はるか昔から戦っていた異星人同士の戦いが、二人の青年によって現代で行われようとしていた。