黒衣の女

関東女子大学の学生・魔子の恋人だった邦彦が自殺する。魔子はやはり自殺した以前の恋人・佐伯の霊に殺されたのではないかと、教授の有田に相談した。魔子の魅力に惹かれた有田は、佐伯の死んだホテルの部屋に魔子とともに入り、佐伯の霊を降ろすと言いながら魔子を抱いた。有田は初めから、霊など信じていなかったのだ。しかしホテルを出た後、有田は佐伯の霊が乗り移った運転手の車に轢かれて死んだ…。