魔法少女 鬼塚さくら

鬼塚さくらは“血まつりさくら”の異名で鳴らした、元暴走族の総長。だが、今はフリーターとして苦労しながら日々の生活を送っている。ある夜、さくらは助けを求める声を聞く。声の主は不思議な妖精だった。妖精はさくらに、魔法少女になって一緒に怪物と戦って欲しいと頼む。「このオレが、魔法少女だぁ~~~っ!?」史上最もコスチュームが似合わない、最も凶暴かつ熱い魔法少女さくらと、異世界への扉を開く七つの鍵を狙う強大な敵との熱いバトルが、今始まる!