風雲プロレス30年

相撲を引退した力道山は、ある酒場でハロルド坂田というプロレスラーともめたことで、プロレスという存在を知る。プロレスの総合格闘の要素に惹かれた力道山は、本格的にプロレスの世界へ入っていく。