風牙

松涛大学に通う男子学生・出雲綾丸は両親がいないながらも、プロレスラーの兄・勝蔵や幼馴染の元気少女・美優といった人々と共に不自由なく暮らしていた。だがある日、綾丸が通う大学に怪物が出現し、彼に襲い掛かってきた。訳もわからず殺されかかった綾丸だが、突如として凄まじい力を発現させて怪物を退治する。これこそは人類抹殺を企む邪悪な“魔道士”の仕業であった。綾丸の正体は、太古に封印された“獣戦士”であり、その中でも最強の力を持つとされる魔獣フーガ。人類攻略の手駒とするため、フーガの覚醒を計る魔道士が綾丸を我が物にしようとしていたのである。その真実に打ちのめされる綾丸だったが、周囲の人々に励まされ自らの宿命に立ち向かう決意を固める。フーガを手に入れるべく、次々と刺客を送り込む魔道士たち。己の力を抑えながらそれらと戦う綾丸。人類の命運を掛けた戦いの行方やいかに?!