風よ雲

時は戦国時代。舞台は甲斐。武田信玄は亡く、その子供たちの世代の物語。主人公は、「隠れ里」で生まれ育った娘・もえぎ。そこに迷い込んだ青年と出会い、お互いに惹かれ合う。