面!と向かって

県立船岩高校に入学した北条雄一は背も小さく気も小さい弱虫。亡き父から教わった剣道を受け継ぐため、剣道部に入部した。そして団体戦の定員5人に達した新人大会に出場する。