長八の宿 [つげ義春コレクション 紅い花/やなぎ屋主人所収]

主人公の青年は、西伊豆の松崎町に出かけ、入江長八の鏝絵細工で有名な「長八の宿」海風荘に泊まった。主人公は、その宿の下男でひょうきんな性格のジッさんと親しくなり、宿の娘マリのことや、その恋人のことまでを聞かされる。その昔、ジッさんは千葉で漁師をしていたのだが、嵐のために遭難し、松崎まで流れ着いた。ジッさんは、門外不出だという宿のパンフレットを懐から取り出し、宿の娘マリの文才の自慢や、エッチな女中のオトヨのことなどについてとりとめなく話し出す。