鏡野町のカグヤ

願い事が叶うという謎の祭、鏡野祭。「語部」と呼ばれる少年、武美の前に突然現れた少女、カグヤ。武美に「恋がしたい」と願いを告白するカグヤだが、次から次へとおとぎばなしのヒロイン達が現れ、彼女達もまた「願い」を叶えるため武美に迫るのであった。おとぎばなしのヒロイン達がおりなす痛快恋愛喜劇のはじまり、はじまり。