鉄魂!!ZOIDS核闘技

熱血野球少年である鉄魂はある日、ゾイドと出会う。最初は「子供のオモチャ」とゾイドを馬鹿にした鉄魂であるが、それを聞いたコマンダーOに一喝され、あまりの衝撃に素振りの練習をすればコマンダーOの幻影が現れる、友達の顔がコマンダーOに見える、クラスメイトがアイアンコング・エヴォルツォーネに見えてしまうといった幻覚症状に悩まされるようになってしまう。振り切るようにトミー本社に向かった鉄魂はコマンダーOと再会。コマンダーは「ゾイドは魂をぶつけ合うバトル」であると鉄魂を激励し、彼に説明書も入っていないゾイドのキットを渡す。三日三晩市民球場で思考を巡らせていた鉄魂はそのゾイドのインスピレーションを獲得。友達との協力もありセイスモサウルスのキットを完成させ、ここに新たなゾイド核闘技戦士・鉄魂が誕生したのであった。そしてトオルや工作といった様々なゾイドモデラーと交流する内にその頭角をメキメキと現していくようになり、ゾイド核闘技メジャーリーグの道へと身を投じていく……。