野球大将ゲンちゃん

助産婦のおトラばあさんの家の前で、子供を妊娠した女性が行き倒れていた。トラによって男の子は取り上げられたが、母親は産後体調が優れず、赤ん坊をおトラばあさんに託して死んでしまう。トラは男の子を元馬と名づけ、自分の息子として育てる。しかしその育て方は、大の阪神タイガース好きのトラの影響で、野球漬けの毎日であった。