邪神戦線リストラ・ボーイ

佐賀県にてドライブデート中のカップルが、ある男に進入禁止だと止められる。待てなくなった男の方が約束を破り男が消えたほうへ行ってみると、そこは遺跡のような建物が並び、人間ではないものが襲い掛かってくる異様な世界となっていた。その男・シュリは、乱れたキナジーのせいで歪んでしまった世界を直す修理屋で、鍵となるエナジー炉のある龍雲寺へ、その寺の娘・りえ子と一緒にやってくる。寺の地下には正のキナジー炉が立ち並んでいるのだが、負のキナジーを蔓延させたい邪神たちがシュリに襲い掛かってくるのであった。