超機動員ヴァンダー

198×年、圧倒的な力を誇る惑星人に対抗すべく地球外惑星人犯罪部が設立され、超科学によって生み出されたPウエアーを装着した超機動員が配置された。しかし惑星人もより凶悪になり、より強力なPウエアーが必要となる。そこで男女の愛を力とする新種のPウエアーヴァンダーが開発され、コンピュータの様な頭脳を持つ森村みなほと藤枝弥紫が装着する事となった。