超人ウタダ

絶対的タテ社会、検挙率操作、殺人事件隠蔽…。腐敗する警察組織の中で一切の問題意識を持たず、本音を押し殺してきた“優秀な”刑事、歌田マモル29歳。「俺はお前の前世。お前は俺と同じように生き、俺と同じように35歳で死ぬ…」─そう語りかける謎の男の正体は、なんと自分の前世…しかも殺人者だった!!!