超バージン!

花園一平は、女性に近づくとパニックになってしまう「先天性恋愛免疫不全症候群」を克服しようと、共学の高校を受験するも、受験会場に女子がいただけでパニックになり受験に落ちてしまう。受験に失敗したらと父親と約束していた女装して実家の食堂で働くことを余儀なくされた一平は、しぶしぶ店に立つのだが、その綺麗さが評判になるほどであった。そんなある日、一平は店にやってきた五十嵐りかに恋をする。しかも、女装したままだと病状が出ないため、すんなりと友達になれた一平は、りかと女同士の親友として仲良くなる。ある時、りかに秘密を打ち明けたいと言われた一平がもらったチケットの会場へ行ってみると、りかは悪役レスラーとしてリングに上がっていたのだった。