貧乏姉妹物語

きょうとあすは築40年、家賃2万6千円でフロなし1Kのアパートに住んでいる。二人の母はあすが生まれた年に病死し、父はギャンブルで借金を作り蒸発。ある日、きょうが新聞配達をしていると、あすが自分も働くと言ってついてきた。なだめる姉に対し、あすは「置いていかないで」と呟いて…。