行け!悪太郎

親が死んでしまい身寄りのない正太郎は、父親の友人だった人が理事長を務める全寮制の愛信学院に入学が決まった。そこで、正太郎にデートを邪魔されたことを根に持つラグビー部の陣屋に、ことあるごとに因縁をつけられた正太郎は、売り言葉に買い言葉でラグビー部に入部することになる。上下関係など全く気にしない正太郎は、陣屋を怒らせ、先輩対1年生のラグビーの試合をすることになってしまう。