蜜味ブラッド

ひなたが通う学校の近所で相次ぐ吸血鬼事件。吸血鬼なんているワケない!そう思うひなたの隣家に吸血鬼小説で有名な作家、潤夜(じゅんや)が越してくる。事件の犯人に襲われたところを助けられ親しくなったひなたと潤夜。でも、潤夜の一言から芽生えた潤夜は「吸血鬼かも」という疑いは消し去ることができなくて…