葛本さんちの四兄弟

それは、彼らがこの土地に固まって暮らす超能力者の一族、通称「超民」であるということ!そんな葛本四兄弟は、ある日、「超民」を管理統制する「超内会(超能力内緒協会)」によって、ご町内で起こる様々な超騒動を、迅速かつ秘密裏に処理する当番――「超理当番」に任命された!しかし「超理当番」の任務中、兄弟たちの住む家が倒壊。お隣の桂木四姉妹の道場に、居候することに!正体がバレたら南極へ永久追放という理不尽な条件の下、四兄弟は当番をこなすことになる。果たして彼らは、その正体を隠しつつ超理当番をこなす事が出来るのか…