聖戦士KAZUMA

世界征服を狙う神子家の脅威となるといわれている“革新星”の可能性のある子供を次々と殺してきた神子烈山だったが、本当の“革新星”は未だに生きていた。その“革新星”の葛城一馬は、岩谷綾とのデートの最中、公園で鬼に襲われる。圧倒的な強さの鬼の前に、なすすべもなく一馬は殺されてしまう。綾から話をきいた和尚は、一馬を生き返らせる秘術を行うことを決めるのだった。