筆神

橘シンマは書道家の祖父・呑石と暮らす小学六年生。ある日、家宝の筆から現れた精霊・トヨフデにより、自分が平安時代の名書家・橘逸勢の生まれ変わりで、妖怪を退治する宿命にある事を知る!! その武器は“奇跡の筆”!!