童乩

心身ともに弱く霊媒能力もひ弱な日本人の少年がシンガポールの霊媒師タンキーに弟子入りし、最強英霊(神)の力を得て、悪霊を退散させながら、大切な人を失う痛みを乗り越えて逞しく成長していく物語。