竜童のシグ

竜童九戦鬼(りゅうどうきゅうせんき)の組頭・豪鬼(ごうき)を探しに月島領(つきしまりょう)へやってきた少年・シグは、寺で暮らしていた孤児の少女・ユキと出会い、共同生活を始める。ユキとの共同生活を続ける中でシグは、月島領の支配者・百鬼丸(ひゃっきまる)が豪鬼を殺害したという情報を入手する。真実を確かめるためにシグは、百鬼丸へ会いに月島城を目指す。