禍MAGA

楓は、死んだ考古学者の父親の残した資料をもとに、中国のとある地下洞窟に向かった。そこで、身体半分が機械で出来た謎の生物・禍に遭遇する。彼女は不穏な死を遂げた父親の秘密が禍にあるのではないかと考え、禍を日本へ連れ帰る。だが、楓の住み家についた途端、禍は態度を一転。楓を殺そうと首を締め始める。