真神様の言うとおり

剣吾の家に預けられ、高校に通う玉緒は、育ての父である“主様”を慕い、その帰りを<妄想しながら>待ち続けている。そんな玉緒に恋する剣吾だったが、ある日、主様が帰ってくる。でも、主様はちょっと変わっていて……!?