真田一平命がけ!!

海西高校の一条浩司は、毎日いじめられている生活に嫌気がさしていた。ある時、不良グループから頭を下げられ、みんなから一目置かれる立場になるのだが、それは全く同じ顔の真田一平と間違われたためだった。本物の真田一平と会った浩司は、しばらくの間入れ替わることを提案し、北海道旅行ができる真田一平も了承する。普段とは違う立場に満足の浩司であったが、ライバルの三崎から果たし状が届きケンカをすることになってしまう。浩司は、北海道にいる一平からケンカの極意を教わることになる。