皆殺しのマリア

主人公・マリアは凶暴で破壊的で煽情(せんじょう)的で、聴衆の神経を高揚させずにはおかないボーカリスト。ステージでも楽屋でも激しく狂おしくスパークする彼女は周囲との衝突も絶えず、客の目を自分に引き付けるためなら、ストリップまがいのこともやってのける。そんな聖母の名を持つ妖婦の魂の叫びを、疾走感たっぷりに描く骨太ロックコミック!