男の一枚 レッド・カード

中学生の赤井剣はサッカーの優れた資質を持ち、強豪の帝国学園高校への進学を夢見ている。そんなある日、彼の前に全力学園高校のキャプテン・姿誠が現れ「実力のあるお前が帝国に行く意味がどこにある。むしろ帝国を倒す男になれ」という言葉を突きつける。その言葉に突き動かされた赤井は帝国学園からのスカウトを断り、姿から勧誘を受けた8人の仲間と共に全力学園への入学を決意するが、入学式当日になって仲間に裏切られたことを知る。