瑠璃色ゼネレーション

巡り会って同棲し、そのまま結婚して7年の夫婦。仲は悪くないものの深刻な倦怠期に突入してしまった夫婦。そんな二人は共に、次第に不倫へと向かってゆく。深町良とその妻・さえ子、良の同僚・井原政彦の3人を中心に、浮気や離婚などの問題を絡めながら、夫婦とは、家庭とは、人間の自立とは、またその絆を全うできるか、などと言った普遍的なテーマで30歳の運命や局面を描いた。