特攻天女

レディースの夜桜会特攻隊長・和泉祥は、街中でインネンをつけている男を諌め、顔面をビンタした。その男は、夜桜会と一触即発状態にある暴走族・鬼面党の頭の高村大だった。夜桜会のメンバーは全面抗争になるのを危惧していたが、当の祥は、高村との諍いのときに出会ったハンサムな男に惚れてしまっていた。祥は、その男の子といい感じになっていくのだが、高村がその男を監禁してしまう。単身乗り込んだ祥に対して、高村は祥のことが好きになり、その横恋慕でしたことであると告白するのであった。