燃えてVシュート

大宮司源吉は、名門校である陽明学園に入学したいと思っているが学力が全く足りなかった。そこで、合格確実といわれている若葉中の青山ひろみの元を訪れて、カンニングさせて欲しいと願い出る。源吉の体の大きさを見たひろみは、源吉が陽明学園のサッカー部の弱点であるキーパーになってくれるのならという条件でOKを出す。見事合格した二人は、サッカー部での部活生活が始まる。