熱血!ファミコン少年団

とあるファミコンイベント会場。ファミコン少年団員・南大地が偶然覗いた関係者室で見たものは、イベントスタッフらと共に新作ソフトについて話し合う高橋名人の姿であった。興味を持った大地はハドソン社内に忍び込み、新作ソフトの正体がスターフォースを超える新シューティングゲームである事を知るが、直後に見つかり企業スパイの疑いをかけられてしまう。しかし大地がファミコン少年団員であると判明するや、名人たちは一瞬にしてその疑いの目を晴らした。彼らもまたファミコン少年団員だったのだ。