演撃少女命

神楽命は女子高生だが、母・神楽叶に先立たれ孤児となってしまい、母の遺言に従って、私立星皇学園に入学する。そこは、役者を養成するための専門教育をする全寮制の学校で、生徒同士が演劇で日々勝負を繰り返す「演撃」学校であった。