満腹ボクサー徳川。

ウェルター級で世界を獲るといわれた天才ボクサー徳川貴作が、ある日突然「ヘビー級へ転向する」と宣言する。そのためにはまず、30kgくらい増量しなければならない。「仮に今この65キロの俺と鍛え抜いた筋肉の鎧を身に纏った90キロの俺が対戦したとしろよ」ウェルターで世界を獲っても自分の可能性を極めたわけではない。そのために、貴作はボクシングジムで、2年間、毎日鍋を喰いまくり……。