汚い奴

ハイエナの嗅覚で人の弱点を嗅ぎつけじっくり責めあげる。奴は、ユスリ屋の”高須”という男。かつては驚異の左ストレートで快進撃を見せた、元新人王プロボクサーである。「何故あいつはこんなヘドみたいなシノギに手を汚しているのか…」。